ベジセーフができること。農薬除去から除菌まで

ベジセーフは洗剤ではなくあくまでも水である。

 

99.9%が純水のアルカリイオン水素水なのであるが、

 

このアルカリの成分は炭酸カリウムで、
豆腐やこんにゃく、麺の冠水に日常的に使われる指定食品添加物であるため
小さい子供が触っても安全なのである。

 

ベジセーフが汚れを落とす仕組みは、

 

ベジセーフの中のマイナスイオンが野菜や果物の農薬や放射性物質に付着し
マイナスイオンどうしが反発しあうことで汚れを剥がれ落とすというものである。

 

そのため、無理にこすらずとも素早く汚れが落ちるのだ。

 

 

またベジセーフのPH濃度の中では
微生物が生息できないため食中毒菌やウィルスは死滅してしまう。

 

 

野菜や果物はもちろん、調理器具を除菌することにより
食中毒への対策もできるというわけである。

 

 

農薬や有害物質から食中毒対策まで・・・・・
ベジセーフは幅広い活躍が期待されるのである。

 

⇒ベジセーフの公式サイトへ

 

 

 

 

野菜がおいしくなるのはなぜか?

ベジセーフは、農薬や放射性物質を除去するのみならず
野菜がおいしくなるともいわれている。

 

これは、農薬を速やかに落とすことで
野菜が呼吸を始め、水分が吸収しやすくなるため
本来のみずみずしさを取り戻すからなのだ。

 

農薬やワックスが付いた野菜とは
いわば人の化粧と゜同じようなもの。

 

化粧を落とさずにそのままでいると肌は呼吸ができずに
酸化し乾燥してしまうのと同じことなのである。

 

また、ベジセーフはアルカリ性であるため、野菜や果物の酸化を防ぎ
冷蔵庫の中で新鮮なまま長期保存が可能になるのである。

 

⇒ベジセーフの公式サイトへ

 

 

 

愛用者の感想は?口コミから。

ここでは実際に購入して使用している人の口コミを紹介する。
購入の際の参考にしていただきたい。

 

 

35歳女性。

 

友人にすすめられて使い始めましたが、一番驚いたことは野菜がおいしくなること。
エグミがなくなり、野菜嫌いの子供たちがたくさん食べるようになりました。

 

30歳女性

 

皮ごと食べられるぶどうにかけたら気持ち悪い色の水が・・
アメリカンチェリーはもっとひどかった。

 

30歳女性

 

家族のために毎日スムージーを作っていますが
さすがに、無農薬野菜ばかりとはいかずベジセーフを購入。
今まで使っていた野菜から油や汚れが出てきたときはぞっとしました。
もう二度とベジセーフなしにスムージーはムリですね。

 

38歳女性

 

直接野菜や果物にスプレーするだけなのでとても簡単。
皮ごと食べるりんごが好きなので、これで安心です。
1歳の子供の離乳食作りには欠かせません。

 

27歳女性

 

3歳の子供のために半年前から使用しています。
特にわかりやすいのがレタスとトマトでした。
除菌効果もあるので子供のおもちゃや子供の手が届くところにスプレーしています。

 

 

ここまでが口コミである。

 

(※著作権の関係から内容はそのままで修正し掲載しました。)

 

 

食の安全は家庭で守る。ベジセーフはその使いやすさ手軽さから多くの方から支持されている。

 

⇒ベジセーフの公式サイトへ

 

 

 

洗剤との違いは?

野菜を洗うといえば
ひと昔食器洗いの洗剤を使っていたこともあった。

 

実は食器洗いの洗剤の裏面を見ると
野菜も洗えると表記されているのである。

 

しかし、界面活性剤や洗剤の成分を考えたら
躊躇せざるを得ない

 

しかも、同じ裏面のしたのほうには、

 

使用するときはゴム手袋を使用とか
野菜や果物は30秒以上流水で流すとか
飲み込んだ場合は、水を飲むなどの処置をする

 

と書かれているのだから、これでは無害であるとはいえないであろう。

 

野菜洗い専用の洗剤もいくつかあるが、
洗剤と名前がついている時点で一抹の不安を感じる。

 

ベジセーフは

 

☆ 野菜を素早く洗う 野菜の栄養素を逃さない
☆ 口に入っても安心
☆ 環境にも優しい 

 

これが、ベジセーフは洗剤ではなく、あくまでも水であると銘打っている理由である。

 

⇒ベジセーフの公式サイトへ

 

 

 

 


inserted by FC2 system